映画一覧

映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』あらすじ、キャスト、作品情報

あらすじ

帝国軍が支配する時代。惑星コレリアで生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)は、銀河で一番のパイロットになるという夢を抱いていた。やがて宇宙に飛び出した彼は、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)という相棒を得る。彼らは、幼なじみの美女キーラ(エミリア・クラーク)らと一緒に、危険な世界に通じたトバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)が率いるチームに加わり、壮大な冒険に身を投じる。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』メイキング映像

キャスト

  • オールデン・エアエンライク:ハン・ソロ
  • ウディ・ハレルソント:バイアス・ベケット
  • エミリア・クラーク:キーラ
  • ドナルド・グローヴァー:ランド・カルリジアン
  • タンディ・ニュートン:ヴァル
  • フィービー・ウォーラー=ブリッジ:L3-37
  • ヨーナス・スオタモ:チューバッカ
  • ポール・ベタニード:ライデン・ヴォス
  • ジョン・ファヴロー:リオ
  • リンダ・ハント:レディ・プロキシマ
  • エリン・ケリーマン:エンフィス
  • ワーウィック・デイヴィス
  • クリント・ハワード
  • アンソニー・ダニエルズ
  • レイ・パークダース・モール

作品情報

  • タイトル:ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
  • 原題:SOLO: A STAR WARS STORY
  • 製作年度:2018年
  • 上映時間:135分
  • 製作国:アメリカ
  • ジャンル:SF、アクション、アドベンチャー
  • 監督:ロン・ハワード
  • 製作総指揮:ローレンス・カスダン、ジェイソン・マクガトリン、フィル・ロード、ク
  • リストファー・ミラー
  • 脚本:ジョン・カスダン、ローレンス・カスダン
  • 音楽:ジョン・パウエル

参考サイト

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー – Wikipedia

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー : 作品情報 – 映画.com


映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』作品情報

作品概要

パンアメリカン航空のパイロットや医師、弁護士に偽装し1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こし「天才詐欺師」と言われたフランク・W・アバグネイル・Jrと、彼を追うFBI捜査官カール・ハンラティの姿を、痛快かつ人間味豊かに描く。

FBI捜査官カール・ハンラティは実在の人物ではない、

ヤヌス・カミンスキーがコメディの撮影をし、また、劇中に1960年代のヒット曲をちりばめている。

マーティン・シーンやナタリー・バイを始め、重要な脇役を名優でそろえてあり、フランクの父を演じたクリストファー・ウォーケンは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演男優賞を受賞

アバグネイルは21歳で逮捕され刑に服した後、その才能を生かして詐欺防止を中心とした金融コンサルタント会社を設立。

世界中に多くの顧客を抱え大成功している。

逮捕したフランス警察の1人としてカメオ出演

キャスト

ブレンダ・ストロング – エイミー・アダムス

アシュレイ – ジェニファー・マンレー

支配人 – スティーヴ・ウィッティング

本人役 – キティー・カーライル

シェリル・アン – ジェニファー・ガーナー

ホテル支配人 – ロバート・ルース

ジャック・バーンズ – ジェームズ・ブローリン

キャロル・ストロング – ナンシー・レネハン

アール・アムダースキー – ブライアン・ホウ

ジョアンナ – ケイトリン・ダブルデイ

融資担当者 – マシュー・キンブロー

男性 – ジャック・ナイト

生徒 – ジョシュア・コリンズ

トム・フォックス – フランク・ジョン・ヒューズ

ポーラ・アバグネイル – ナタリー・バイ

フランクの父 – クリストファー・ウォーケン

ロジャー・ストロング – マーティン・シーン

ルーシー – エリザベス・バンクス

ダーシー – キャンディス・アザラ

エヴァンス校長 – トーマス・コパッチ

ポール・モーガン – スティーヴ・イースティン

フランク・W・アバグネイル・Jr – レオナルド・ディカプリオ

カール・ハンラティ – トム・ハンクス

ケスナー – アレックス・ハイド=ホワイト

作品情報

タイトル

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

原題

CATCH ME IF YOU CAN

製作年度

2002年

上映時間

141分

製作国

アメリカ

ジャンル

コメディ

ドラマ

監督

スティーヴン・スピルバーグ

製作総指揮

バリー・ケンプ

ローリー・マクドナルド

アンソニー・ロマーノ

ミシェル・シェーン

原作

フランク・W・アバグネイル

スタン・レディング

脚本

ジェフ・ナサンソン

音楽

ジョン・ウィリアムズ

参考サイト

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン – Wikipedia

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン – 作品 – Yahoo!映画

【フェアリーゴーン】4話


映画『キューティ・ブロンド』あらすじ作品情報

あらすじ

エル・ウッズは、ブランド・ファッションで身を固めた典型的なValley girlで、CULAでファッション・マーチャンダイジングを学び社交クラブ、デルタ・ヌーの会長。

彼氏のワーナー・ハンティントンは「30歳までに上院議員を目指す。

エルを振る。

、彼と同じハーバード大学のロー・スクールに行くことを決意

社交クラブの友人の協力のもと、ロー

クリア、ビキニ姿で登場したアプリケーション・ビデオが功を奏したのか、見事難関に合格して、愛犬のブルーザーと一緒に学生寮へ入る。

ロー・スクールでは、ワーナーはすでにヴィヴィアン・ケンジントンという優等生の婚約者

教授や他学生からはその浮きまくったスタイルや言動から批判的な視線を浴びる。

次第に一人前の立派な弁護士になることへと移っていく。

ヘア&ネイルーレット・ボニファンテと知り合い、

輩エメット・リッチモンドに講義のコツを教わり

ストームウェルにシゴかれ、おシャレなノートパソコンで勉強し、フィットネス・トレーニングうとう凄腕弁護士で教授でもあるキャラハンの法律事ワーナー、ヴィヴィアンと一緒に実習生として選ばれて学ぶ

ブルックはデルタ・ヌーでのエルの先輩

目撃証人としてプール係のチャック・サルヴァトーレと夫の娘がいた。

証人に対する反対尋問の間際にエルは、自分の靴が去年のプラダであることを指摘したサルあることを知り(ブランドにくわしい男性はゲイ)、キャラハンはあり得ない(証人としての発言に疑義がある)ということを暴く。

しかしその後、キャラハンはエルにセクハラもどきの行為をし、怒った彼女はロ所での実習を辞めると宣言する。

そんな彼女を止めたのはエメットとポーレット、それにポーレットの店に居合わせたスト

エメットは被告人のブルックやヴィヴィアンたちと相談して一計を案じる。

翌日、ブルックはキャラハンを解雇して、新しい弁護人としてエルを指名し、その補佐をエメットがすることになる(マサチューセッツ州の法規とし士がいれば弁護人になることができる)。

エルは娘への反対尋問で、事件うことはありえない、なぜならパーマを当ててから24時間は頭を洗ってはいけないから、という、おシャレな女性なら誰でも知っている事実を指摘し、娘の犯行であることを暴く。

事件解決後、見かけとは裏腹のエルの才能と努力に心を変えたワーナーは、改めて彼女ーズしなおすが、エルは「30歳までに自分の法律事務所を持ちたいからお断り」とワーナーを振る。

登場人物

エル・ウッズ/演:リース・ウィザースプーン

エメット・リッチモンド/演:ルーク・ウィルソン

ストームウェル/演: ホランド・テイラー

ヴィヴィアン・ケンジントン/演:セルマ・ブレア

ワーナー・ハンティントン/演:マシュー・デイビス

キャラハン教授/演:ヴィクター・ガーバー

ブルック・テイラー・ウィンダム/演:アリ・ラーター

ウィンダム・ヴァンダーマーク夫人/演:ラクエル・ウェルチ

ポーレット/演:ジェニファー・クーリッジ

マーゴット/演:ジェシカ・コーフィール

セリーナ/演:アラナ・ユーバック

作品情報

タイトル:キューティ・ブロンド

原題:LEGALLY BLONDE

製作年度:2001年

上映時間:96分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、ロマンス

監督:ロバート・ルケティック

原作:アマンダ・ブラウン

脚本:カレン・マックラー・ラッツ、キルステン・スミス

音楽:ロルフ・ケント

おすすめ記事

アニメ「文豪ストレイドッグス」公式サイト

【文豪ストレイドッグス】 30話

『文豪ストレイドッグス』コミックス公式サイト|KADOKAWA


映画『チャーリーとチョコレート工場』あらすじ、作品情報

あらすじ

世界中で大人気のウィリー・ウォンカ製のお菓子。

工場の中は完全非公開であり、謎に満ちていた。

ウォンカは「生産するチョコレートの中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は工場を見学する権利が与えられ、さらにそのうちの一人には想像を絶する素晴らしい副賞がつく」という告知

引き当てたのは、食いしん坊の肥満少年オーガスタス、お金持ちでわがままな少女ベルーカ、いつもガムを噛み勝利にこだわる少女バイオレット、テレビ好きで反抗的な少年マイク、そして家は貧しいが家族思いの心優しい少年チャーリー

途中でさまざまなハプニングが起こり、子供たちは一人ずつ脱落していく。

最後に残ったチャーリーに「副賞」を与えようとするが、チャーリーに提示された交換条件は「家族を捨てること」

チャーリーはこれを辞退した。

予想外の展開にすっかり意気消沈したウォンカだったが、チャーリーの後押しによって彼自身のトラウマを解決できたことで、改めてチャーリーに「副賞」を受け取るように打診する。ウォンカは、これを受け入れたバケット一家と「とびきり甘い」人生を送ることとなった。

登場人物

ウィリー・ウォンカ

チャーリー・バケット

バケット氏

バケット夫人

ジョーおじいちゃん

ジョゼフィーンおばあちゃん

ジョージおじいちゃん

ジョージーナおばあちゃん

ウンパ・ルンパ

オーガスタス・グループ

バイオレット・ボーレガード

ベルーカ・ソルト

マイク・ティービー

ウィルバー・ウォンカ

作品情報

タイトル

チャーリーとチョコレート工場

原題

CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY

製作年度

2005年

上映時間

115分

製作国

アメリカ,イギリス

ジャンル

コメディ

ファンタジー

監督

ティム・バートン

製作総指揮

マイケル・シーゲル

ブルース・バーマン

グレアム・バーク

フェリシティ・ダール

パトリック・マコーミック

原作

ロアルド・ダール

脚本

ジョン・オーガスト

音楽

ダニー・エルフマン


映画『死ぬまでにしたい10のこと』作品情報

あらすじ

カナダのバンクーバーが舞台。幼い娘2人と失業中の夫と共に暮らすアンは、ある日腹痛のために病院に運ばれ、検査を受ける。
だがある日、彼女は突然腹痛に襲われて病院に運ばれる。
そして検査の結果、医師から余命2ヵ月の宣告を受ける。若さのせいでガンの進行が早く、すでに全身に転移してしまっていた。
アンはこのことを誰にも打ち明けないと決意し、ノートに死ぬまでにしたいことを書き出していった。それはちょうど10項目になった。
その結果、癌であることが分かり、23歳にして余命2ヶ月の宣告を受けてしまう。
その事実を誰にも告げないことを決めたアンは、「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き出し、一つずつ実行してゆく。

アンが作ったリスト『死ぬまでにしたい10のこと』

  1. 娘たちに毎日愛してると言う
  2. 娘たちの気に入る新しいママを探す
  3. 娘たちが18歳になるまで、誕生日のメッセージを贈る
  4. 家族でビーチへ行く
  5. 好きなだけお酒とタバコを楽しむ
  6. 思ってることを話す
  7. 夫以外の人とつきあってみる
  8. 男性を夢中にさせる
  9. 刑務所のパパに会う
  10. 爪とヘアスタイルを変える

作品情報

タイトル:死ぬまでにしたい10のこと
原題:MY LIFE WITHOUT ME
製作年度:2003年
上映時間:106分
製作国:カナダ、スペイン
ジャンル:ドラマ、ロマンス
監督:イザベル・コヘット
製作総指揮:アグスティン・アルモドバル、ペドロ・アルモドバル、オグデン・ギャヴァンスキー
脚本:イザベル・コヘット

参考サイト

死ぬまでにしたい10のこと – Wikipedia

死ぬまでにしたい10のこと – 作品 – Yahoo!映画

おすすめ記事

アニメについて【AB夫(えびお)のシコウサクゴ】


映画『ハードコア』あらすじ、詳細

あらすじ

ヘンリーはロシア高空に存する研究施設で目を覚ます。

記憶を失っていた彼はエステルという自分の妻を名乗る女性によってサイボーグ手術が施され

失った声帯の修復が行われようとしていた

研究所が襲撃され、ヘンリーはエステルと共に地上に脱出

待ち構えていたエイカンの部下によってエステルは拉致

声すら出せい状況で彼はジミーという男に窮地を救われる。

エイカンの部下の追撃によってジミーはすぐに死亡してしまうが直ぐに全く性格の違うジミーが現れ、ヘンリーをサポート

ジミーはエイカンの手によって重傷を負い、自分のクローンを量産していた

ジミーの話でエイカンが死人をサイボーグに改造して量産することで世界を牛耳ろうと目論んでいたことを知ったヘンリーはジミーと協力し、エステルを奪回するためにエイカン一味に戦い

登場人物

  • ヘンリー – セルゲイ・ヴァルヤエフ、アンドレイ・デミエンティエフ、イリヤ・ナイシュラー
  • ジミー – シャールト・コプリー
  • エイカン – ダニーラ・コズロフスキー
  • エステル – ヘイリー・ベネット
  • ヘンリーの父 – ティム・ロス
  • スリック・ディミトリ – アンドレイ・デミエンティエフ
  • カーチャ – ダーシャ・チャルーシャ
  • オルガ – スヴェトラーナ・ウスティノヴァ
  • ティモシー、傭兵 – イリヤ・ナイシュラー
  • ロビー – ウィル・スチュワート
  • ユーリ – オレグ・ポデュブニー

作品情報

タイトル

ハードコア

原題

HARDCORE HENRY

製作年度

2016年

上映時間

96分

製作国

ロシア,アメリカ

ジャンル

アクション

監督

イリヤ・ナイシュラー

製作総指揮

シャールト・コプリー

ウィル・スチュワート

カリーナ・シネンコ

マリヤ・ザトゥロフスカヤ

アレックス・A・ギンズバーグ

トニー・リー

ワン・チョンジュン

ワン・チョンレイ

ジェリー・イェ

ドナルド・タン

ロバート・シモンズ

アダム・フォーゲルソン

オーレン・アヴィヴ

脚本

イリヤ・ナイシュラー

音楽

ダーシャ・チャルーシャ


映画『スーサイド・スクワッド』あらすじ、感想、登場人物

あらすじ

メンバーはベルレーブ刑務所に収監されている殺し屋のデッドショット、元精神科医のハーレイ・クイン、元ギャングのエル・ディアブロ、強盗のキャプテン・ブーメラン、遺伝子の突然変異したキラー・クロック、縄を使う暗殺者のスリップノットなど危険な犯罪者から選ばれた。

彼女は市民を怪物の群れに変えてミッドウェイ・シティを占拠し、弟のインキュバスを召喚する。ウォラーはミッドウェイがテロ攻撃中だと報告され、部隊をミッドウェイの目標に向かわせる。剣士のカタナはフラッグの護衛として部隊に志願した。

そこで、プログラムを担当する科学者の1人を脅してハーレイ・クインの爆弾を無効にさせる。その頃、部隊はヘリコプターを撃ち落とされたため徒歩で目標まで進んでいた。エンチャントレスの怪物に部隊が攻撃されている間、スリップノットは逃げたためナノ爆弾によって殺される。目標のビルに到着するが、そこはタスクフォースXの司令室であり、目標とはウォラー自身である事を知る。

部隊はウォラーに付き添い、ビルの屋上でヘリコプターを待つ。エンチャントレスはウォラーの居場所を知り、彼女を誘拐する。

ウォラーから心臓を取り戻したエンチャントレスはその力を解放して、ウォラーの意識から吸い出された情報をもとに世界中の軍事施設を次々と攻撃していった。ウォラーはフラッグの恋人のジューン・ムーン博士を部隊の1人として選ぶ。考古学者のムーンは「エンチャントレス」と呼ばれる魔女の女神に取り憑かれており、ウォラーはエンチャントレスの心臓を管理していた。彼らは浸水した地下鉄の駅にあるエンチャントレスの祭壇に向かう。キラー・クロックとGQ・エドワーズ中尉によって導かれるNavy SEALsは、爆弾をインキュバスの下に設置するために水中に潜る。エル・ディアブロは彼の能力を使い、時間を稼ぐためにインキュバスを抑えつける。

ハーレイ・クインは心臓を取り除くために関心を装って近づき、足元に落ちていた刀を拾いエンチャントレスの胸を切り裂いて心臓を取り出した。キラー・クロックは爆薬をエンチャントレスの武器に放り込み、デットショットは爆弾を撃って破壊する。フラッグはエンチャントレスの心臓を押し潰してジューン・ムーンを解放する。ウォラーは生きており、ナノ爆弾の起爆装置で脅して刑務所に戻るよう命令される。そして、10年の減刑に加えてキャプテン・ブーメラン以外のメンバーは刑務所で特権を与えられる。

ウォラーはブルース・ウェインに会い、メタヒューマンを調査した政府のファイルと引きかえにエンチャントレスが暴走した反発から自身を保護する事に同意する。

登場人物

カタナ/福原かれん

刀を扱う日本人の暗殺者。フラッグのボディガードとして作戦に参加。刀に亡き夫の魂が宿ると信じている。

ジョーカー/ジャレッド・レト

バットマンの宿敵。ハーレイを助けるために色々仕掛けてくる。

デッドショット/ウィル・スミス

百発百中の狙撃手。娘のことを愛しており、バットマンに捕まった時も娘が「もう悪いことは止めて」とお願いしたから逃げられなかった。

アマンダ・ウォーラー/ヴィオラ・デイヴィス

アメリカ政府の高官。スーサイド・スクワッドを立案。エンチャントレスの心臓を持っており、それを利用してエンチャントレスを服従させ、スーサイド・スクワッドの面子を押さえ込もうと企む。

ハーレー・クイン/マーゴット・ロビー

元精神科医。ジョーカーの担当医としてカウンセリングしているうちにジョーカーに魅せられ、彼の逃亡と手助けする。その後ジョーカーに精神的改造を受けサイコパスになる。

ジューン・ムーン(エンチャントレス)/カーラ・デルヴィーニュ

魔女エンチャントレスに取り憑かれた考古学者。エンチャントレスはムーンが誤って開放しムーンに取り憑く。

キャプテン・ブーメラン/ ジェイ・コートニー

ブーメランを使った強盗。人形集めが趣味。

エル・ディアブロ/ジェイ・ヘルナンデス

炎を扱うメタヒューマン。自分の能力で家族を殺してしまったたことを後悔している。

リック・フラッグ/ジョエル・キナマン

陸軍特殊部隊の大佐。スーサイド・スクワッドの指揮を担当する。ジューン・ムーン(エンチャントレス)と恋仲にあることをアマンダに利用され、今回の任務にあたらされている。

キラー・クロック/アドウェール・アキノエ=アグバエ

爬虫類に退行する遺伝子に苦しむメタヒューマン。水の中で呼吸する能力を持つ。

スタッフ

監督

デビッド・エアー

製作

チャールズ・ローベン

リチャード・サックル

製作総指揮

ザック・スナイダー

デボラ・スナイダー

作品データ

原題

Suicide Squad

製作年

2016年

製作国

アメリカ

配給

ワーナー・ブラザース映画

上映時間

123分

 


映画『パワーレンジャー』作品詳細

あらすじ

将来が有望なアメリカンフットボールの選手

翌日、不思議なことに全く怪我がなく普通にハイスクールに登校するジェイソン・ビリー・キンバリー

些細なイタズラと重大な交通事故により、その夢は絶たれ落ちこぼれが集まる補習クラス

太古の地球で、邪悪なリタ・レパルサを倒すためゾードン率いる初代パワーレンジャーたちは壮絶に戦い、ギリギリでリタを封印し、正義の力が宿る5色のパワーコインを未来に託して

形勢逆転されたリタは巨大ゴールダーに融合し反撃ゴールダーはメガゾードに倒されリタは宇宙に追放

元チアリーダーのキンバリー・ハート、東洋系の不登校児ザック・テイラー、孤高な転校生トリニー・クワンがいた。

放課後ビリーの提案で街外れの金鉱に遺跡を探しに行く

体の異常を感じ、放課後同じく異常を感じていたザック・トリニーと鉱山を駆け巡り、自分たちが超人のような力を得たことを確認

ビリーの爆弾による発掘により、5色のパワーコインが岩壁から現れ、各自1枚つづ手にすると不思議な感覚

爆音により金鉱を警備している警察のパトカーが集まり

パティーをなぎ倒し、各自のダイノゾードに乗り込みリタを追う。

5人はそれを振り切ろうとビリーの車で無茶な運転をして貨物列車に激突

ジェイソンは真面目で気弱なビリー・クランストンをクラスの無法者バルクから助けると二人は友達

街の危機を救ったパワーレンジャーはエンジェル・グローブの英雄

ゾードンは邪悪なリタ・レパルサとそれを倒すために宿命的に集められたパワーレンジャーの5人も戦闘訓練を受ける

漁船が海底よりリタのミイラ化した遺体を引き上げた

エンジェル・グローブの港でリタが生き返り、復活するため金塊を求め殺戮

モーフィングした5人のパワーレンジャー

完全復活したリタがトリニーの前に現れる

リタと対峙するが簡単に捻られ、見せしめにビリーが殺害

ビリーの遺体を基地に運び悲嘆する4人に、ゾードンは自分の復活と引き換えにビリーに命を与えた。

エンジェル・グローブ高校に通うジェイソン・スコット

リタは金鉱に埋まる金脈を使い、巨大なモンスターゴールダーと多数のパティーを復活させ、世界を滅ぼす力を持つジオ・クリスタルの埋まっているエンジェル・グローブの中心地へ

登場人物

ジェイソン・スコット / レッドレンジャー – デイカー・モンゴメリー

ザック / ブラックレンジャー – ルディ・リン

ビリー・クランストン / ブルーレンジャー – RJ・サイラー

トリニー / イエローレンジャー – ベッキー・G

キンバリー・ハート / ピンクレンジャー – ナオミ・スコット

リタ・レパルサ – エリザベス・バンクス

ゾードン – ブライアン・クランストン

アルファ5 – 声:ビル・ヘイダー

サム・スコット(ジェイソンの父) – デヴィッド・デンマン

ビバリー・スコット(ジェイソンの母) – キャロライン・ケーブ

パール・スコット(ジェイソンの妹) – ケイデン・マグナスン

テッド・ハート(キンバリーの父) – ロバート・モロニー

マッディ・ハート(キンバリーの母) – アンジャリ・ジェイ)

トリニーの父 – パトリック・サボンギ

ジューン(トリニーの母) – エリカ・セラ

ザックの母 – フィオナ・フー

キャンディス・クランストン(ビリーの母) – リサ・ベリー

アマンダ・クラーク – サラ・グレイ

レベッカ – エミリー・マディソン

コルト・ウォレス – ウェスレイ・マッキネス

補習クラスの先生 – ジョン・スチュワート

ダモ(ジェイソンの友人) – マット・シヴリー

先代イエローレンジャー、宝石店の店員 – フィオナ・ヴルーム

グリーンレンジャー – シャロン・シムズ

作品情報

タイトル

パワーレンジャー

原題

POWER RANGERS

製作年度

2017年

上映時間

124分

製作国

アメリカ,カナダ

ジャンル

アクション

特撮

監督

ディーン・イズラライト

製作総指揮

アリソン・シェアマー

ブレント・オコナー

ジョン・ゲイティンズ

ジョエル・アンドリク

脚本

ジョン・ゲイティンズ

音楽

ブライアン・タイラー


映画『バーフバリ 王の凱旋』あらすじ、作品情報

あらすじ

カッタッパから婚姻の話を聞いたバーフバリは、シヴァガミが自分のために話を進めていると勘違いし

謀反の心を見抜いていたカッタッパは彼らを牽制

バーフバリはカッタッパと共に旅に出かける。

バーフバリから王族の務めを果たすように激励され、ピンダリを相手に奮戦する。

バーフバリは猪狩りの際にクマラの手柄に見せかけて猪を仕留める姿を見たデーヴァセーナは、彼に興味を抱く。

バーフバリを讃える声が響く中、王位を逃したバラーラデーヴァの父ビッジャラデーヴァは怒り、妻シヴァガミの謀殺を息子に呼びかける。

バーフバリは河下の小国クンタラ王国の王妹デーヴァセーナの一行が盗賊団ピンダリに襲撃される

バーフバリの動向を知らされたバラーラデーヴァは、デーヴァセーナの肖像画を見て彼女に一目惚れ

ピンダリがクンタラ宮殿を襲撃し、バーフバリはカッタッパと共に応戦する。

マヒシュマティ王国では国母シヴァガミがシヴァ寺院を悪魔祓いの火の儀式が執り行われていた。

象が暴れ出す騒ぎが起きるが、次期国王アマレンドラ・バーフバリが象をなだめ

牛飼いたちと協力して堤防を決壊させ、ピンダリを一掃する。

デーヴァセーナはシヴァガミに挑発的な返書を送る。

侮辱されたことに激怒したシヴァガミは開戦を決意する

カッタッパは彼の正体がマヒシュマティ王国の次期国王であること

ビッジャラデーヴァの提案を受け入れ、バーフバリに彼女をマヒシュマティ王国に連行

シヴァガミの遣いの鷹が現れ、デーヴァセーナ連行を命じた文書が届けられる

登場人物

  • シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ – プラバース
  • バラーラデーヴァ – ラーナー・ダッグバーティ
  • デーヴァセーナ – アヌシュカ・シェッティ
  • カッタッパ – サティヤラージ
  • シヴァガミ – ラムヤ・クリシュナ
  • ビッジャラデーヴァ – ナーサル
  • アヴァンティカ – タマンナー
  • クマラ・ヴァルマ – スッバラージュ
  • ジャヤ・ヴァルマ – メカ・ラマクリシュナ
  • クンタラ王国宰相 – プラージ・ラジ
  • カーラケーヤ族長の弟 – チャランディープ
  • セートゥパティ – ラケシュ・ヴァーレ
  • クンタラ王妃 – アシュリタ・ヴェムガンティ

作品情報

タイトル

バーフバリ 王の凱旋

原題

BAHUBALI 2: THE CONCLUSION

製作年度

2017年

上映時間

141分

製作国

インド

ジャンル

アクション

アドベンチャー

監督

S・S・ラージャマウリ

脚本

S・S・ラージャマウリ

音楽

M・M・キーラヴァーニ


映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』あらすじ作品情報

あらすじ

ハリーのもとに、ドビーと名乗る屋敷しもべ妖精が現れる。

ドビーはハリーに「ホグワーツに戻ってはならない」と警告する。

ハリーの前でドビーは、ケーキに浮遊術の魔法をかけて来客者の頭上で落下

マグルの前で魔法を使ってしまったこととなったハリーに対し、規定に違反したとして魔法省は警告

ウィーズリー家の暖炉から、新しい教科書を購入するためにダイアゴン横丁へ向かおうとするが、ハリーは発音が上手くいかず失敗し、「夜の闇(ノクターン)横丁」へ迷い込む。そこへホグワーツの森番、ルビウス・ハグリッドが現れて救出され

書店ではハンサムな魔法使い、ギルデロイ・ロックハートのサイン会が行われていて、ロックハートはハリーを見つけては彼と一緒に日刊予言者新聞の記者に写真を撮らせ、教科書に指定されている彼の7冊の自伝全てを贈られる。

その後、

新学期/4番線へ繋がる壁を何故か通り抜けられず、壁にカートごと激突・転倒したハリーとロンは、ホグワーツ特急に乗り遅れたためにアーサーが魔法をかけた空飛ぶフォード・アングリアでホグワー

フォード・アングリアはホグワーロンの杖は折れ、車は2人を降ろして禁じられた森へ走り去った。

何とかホグワーツに辿り着いたハリーとロンだったが、途中でマグル(非魔法族)に空を飛んでいるところを見られたこともあり、退学処分は免れたもののハリーとロンは罰則を受け、ロンは母親から吼えメールで散々叱られ、杖はいけなくなった。

ハロウィガス・フィルチの猫であるミセス・ノリスが石になる事件が起こる。

その後、マグル出身者の生徒が石にされる事件が立て続けに発生し、伝説と化していた「秘密の部屋」が「スリザリンの継承者」の手で開かれたのではないか

ハリー、ロン、ハーマイ人は、ドラコ・マルフォイが「スリザリンの継承者」ではないかと考きだそうと計画する。

「秘密の部屋」の話いたある日、ロックハートの提案で「決闘クラブ」が開催される。

このクラブにて、ハリーが蛇語を話せることが明らかになる。これを契機に、城内ではハリーが「継承者」ではないかという噂が広まる

ハリー、ロルフォイに探りを入れたが、マルフォイが「継承者」ではないことが判明する。

クリスマス休暇が明けたある日、ハリーは3階の女子トイレで黒く古い日記帳を見つける。

その日記帳にはT・M・リドルの記憶が残されていて、その記憶を見たハリーは前回(50年前)の「秘密の部屋」事件の概要を知る。

しかし後日、グリフィンドールの談話室が荒らされ、何者かに日記を盗まれてしまいった対ハッフルパフ戦のクィディッチの試合が中止となり、ハーマイオニーと別の女子生徒が襲われる事件が発生した。

前回の事件の容疑者だと言われているハカバンへ送ることを告げられる。

さらにはダンブルドアが校長職を停職させられる事態になり、城内は更なる不安に駆られる。

ハグリッドから話を聞こうとその場に居合わせたハリーとロンは、透明マントで隠り際に残した言葉を基に「禁じられた森」に向かい、ハグリッドに育てられた大蜘蛛・アラゴグから話を聞く。

その話から、2人は知り合いである嘆きのマートルが前回の事件の犠牲者だったうとする。

期末試験の3日前、2人は機会を得てマートルを訪ねようとしたがマクゴナガルに見つかってしまう。

しかしハリーが「ハーマイオニー免れ、2人はハーマイオニーを見舞う。

見ると、石になっている彼女が小さな紙切れを握っている事に気付いた。

2人が取り出したくしゃくしゃになった紙切れを見てみると、そこには「スリザリンの怪物いた。これを見た2人は、今までの事実が全て整合性を持つことに気づガルに話そうと職員室へ向かう。

その時、城内にミネルバ・マクゴナガルの声で「生徒は全員寮に待機、教授は2階廊下へ集合送が流れる。

教授一同は遅れてやってきたロックハートに「スリザリンの怪物」の対応を一任したが、盗み聞きしていて愕然とする。

その女子生徒は、ロンの妹であるジニー・ウィーズリーだったのである。

ハリーとロトが教授達から「スリザリンの怪物」退治を任されていたことを思い出し、彼を訪ねて一緒に「秘密の部屋」へ連れて行くことにする。

マートルら死んだ時の話を聞き、「秘密の部屋」へ続くトンネルの入り口がマートルの部屋」に乗り込んだ。

途中、トンネル内部で戻りたいロックハートとの間で小競り合いになり、ロックハートが自身の記憶を無くす事態になる。

その際トンートを残して1人で「秘密の部屋」へ向かった。

「秘密の部屋」で横たわっているジニーを見つけたハリーは、そこに16歳のT・M・リドルがいるのを見て驚く。「リドルは50年前の生徒だったはずだ」と驚くハリーに、リドルは「これは50年前の記憶だよ。

一連の事件は全て自分がジニーにやらせ、自分はジニーの魂で復活するのだ」と

更にリドルは自らの正体が学生時代のヴォルデモート卿だと明かす。

自分の目の前にいるこの青年が将来大人になり、ハリーの両親や他の魔法使いを殺したのかと思い悩むハリーにリドルが容赦なく襲い掛かり、スリザリンの怪物とする。

窮地に陥ったハリーのところへダンブルドアのペットである不死鳥のフォークスが飛んできてハリーに「組分け帽子」を渡し、ハリーを手助けする。ハリーは帽子から剣を取り出して怪物を倒し、その牙を使ってリドルを消滅させた。

その後、今回の「秘密の部屋」事件は全てルシウス・マルフォイの陰謀であったことがハリーに暴かれ、ルシウスは学校の理事をクビになる。

ドビーはハリーの手によってマルフォイ。ロックハートはホグワーツ城を去らねばならなくなったが、ジャスティンやハーマイオニーをはじめ石にされた生徒達もみな元に戻り、ホグワーツに再び平和が戻った。

登場人物

ポッターダニエル・ラドクリフ

ロン・ウィーズリールパート・グリント

ハーマイオニー・グレンジャーエマ・ワトソン

アルバス・ダンブルドアリチャード・ハリス

ミネルバ・マクゴナガルマギー・スミス

ルビウス・ハグリッドロビー・コルトレーン

学生時マーティン・ベイフィールドセブルス・スネイプアラン・リックマン

ギルデロイ・ロックハートケネス・ブラナー

ドビーの声トビー・ジョーンズ

ドラコ・マルフォイトム・フェルトン

ネビル・ロングボトムマシュー・ルイス

ジニー・ウィーズリーボニー・ライト

ポモーナ・スプラウトミリアム・マーゴリーズ

フィリウス・フリットウィックワーウィック・デイヴィスアーガス・フィルチデイビッド・ブラッドリー青野武

マダム・ポンフリージェンマ・ジョーンズ麻生美代子

マダム・ピンスサリー・モルトモアバーノン・ダーズリーリチャード・グリフィス

ペチュニア・ダーズリーフィオナ・ショウさとうあいダドリー・ダーズリーハリー・メリング

モリー・ウィーズリージュリー・ウォルターズ一

アーサー・ウィーズリーマーク・ウィリアムズ

フレッド・ウィーズリージェームズ・フェルプス

ジョージ・ウィーズリーオリバー・フェルプスオリバー・ウッドショーン・ビガースタッフ

ビンセント・クラッブジェイミー・ウェイレット

グレゴリー・ゴイルジョシュア・ハードマン

シェーマス・フィネガンデヴォン・マーレイ

ディーン・トーマスアルフレッド・イーノック

パーシー・ウィーズリークリス・ランキン

リー・ジョーダンルーク・ヤングブラッド

ケイティ・ベルエミリー・デイルアンジェリーナ・ジョンソンダニエル・テイラーラベンダー・ブラウンキャスリーン・コーリーコリン・クリービーヒュー・ミッチェル

マーカス・フリントジェイミー・イェイツ

ジャスティン・フィンチ=フレッチリーエドワード・ランデル

作品情報

タイトル

ハリー・ポッターと秘密の部屋

原題

HARRY POTTER AND THE CHAMBER OF SECRETS

製作年度

2002年

上映時間

161分

製作国

アメリカ

ジャンル

ファンタジー

アドベンチャー

監督

クリス・コロンバス

製作総指揮

マイケル・バーナサン

デヴィッド・バロン

クリス・コロンバス

マーク・ラドクリフ

原作

J・K・ローリング

脚本

スティーヴ・クローヴス

音楽

ジョン・ウィリアムズ