アニメ一覧

アニメ『恋は雨上がりのように』ネタバレ感想|年の離れた二人のラブストーリー

あらすじ

陸上部のエースだったが怪我で走ることをやめてしまった橘あきら(17歳)と、夢を諦めた過去を持つあきらのバイト先、ファミレス「ガーデン」の店長・近藤正己(45歳)。
海辺の街を舞台に、青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなすものがたり。

TVアニメ「恋は雨上がりのように」 本予告PV

登場人物

橘 あきら(たちばな あきら)

声:渡部紗弓

物語の主人公。風見沢高校に通う、17歳の女子高生。

感情表現が乏しく誤解されることが多い。

陸上部に所属していたが足をケガして部活を辞める。

足の経過を診てもらっている病院の帰りに立ち寄ったファミレス『ガーデン』で店長である近藤と出会い、恋に落ち、その後、自らもガーデンでアルバイトするようになる。

近藤 正己(こんどう まさみ)

声:平田広明

あきらのバイト先のファミレス「ガーデン」の店長。45歳バツイチ息子一人。

読書(特に純文学)好きで学生時代は文芸サークルに所属していた。

若い頃は作家を目指していたが、自分にはその才能がないと知り、平凡の人生を歩むようになる。

あきらに気持ちを打ち明けられたことによって、昔の自分を思い出すが、今の自分ではあきらの気持ちに応えられないと思っている。

喜屋武 はるか(きゃん はるか)

声:宮島えみ

あきらの同級生で幼なじみ。陸上部所属。

あきらが陸上部を辞め疎遠になっていくことに寂しさを感じ、あきらを陸上部に戻そうと試行錯誤する。

西田 ユイ(にしだ ユイ)

声:福原遥

ガーデンのアルバイト。ホール担当。

あきらとは別の高校に通う女子校生。性格が明るくおしゃべり好き。アルバイトの同僚、吉澤のことを好きになる。

美容師の姉に憧れて、自身も美容師を目指して勉強中。

加瀬 亮介(かせ りょうすけ)

声:前野智昭

ガーデンのアルバイト。キッチン担当。

イケメン。チャラ男。

あきらの近藤への気持ちを知り、「その事を内緒にする代わりにデートして」と要求してくる。

「近藤との恋はうまくいかない」と、あきらに言いつつも、二人の事を気にかける一面も持ち合わせる。

吉澤 タカシ(よしざわ タカシ)

声:池田純矢

ガーデンのアルバイト。キッチン担当。

あきらの同級生。

あきらのことが好きでガーデンにバイトとして追いかけてきて、あきらにアプローチをするが、いつも交わされて泣いている。

各話紹介

  • 第1話    雨音
  • 第2話    青葉雨
  • 第3話    雨雫
  • 第4話    漫ろ雨
  • 第5話    香雨
  • 第6話    沙雨
  • 第7話    迅雨
  • 第8話    静雨
  • 第9話    愁雨
  • 第10話    白雨
  • 第11話    叢雨
  • 最終話    つゆのあとさき

参考サイト

映画『恋は雨上がりのように』はなぜ説得力がある?

『恋は雨上がりのように』は青春映画の新たな名作!


アニメ『いぬやしき』中年オヤジが大活躍する

アニメ『いぬやしき』は奥浩哉さん原作のマンガのアニメ化です。

漫画雑誌『イブニング』にて、2014年4号から2017年16号まで連載されていました。

作品情報

あらすじ

定年を間近に迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は会社や家庭から疎外された日々を送っていたが、ある日突然、医者から末期ガンによる余命宣告を受け自暴自棄になる。
その晩、突如飛来したUFOの墜落に巻き込まれ機械の体に生まれ変わった彼は人間を遥かに超越する力を手に入れることに。一方、同じ事故に遭遇した高校生・獅子神皓は、手に入れた力を己の思うがままに行使し始めていた。
自分の意に背く人々をただただ傷付けていく獅子神と、獅子神によって傷付けられた人々を救い続ける犬屋敷。人間の本質は善なのか、それとも悪なのか…?強大な力を手に入れた2人が、いま、それぞれの想いで動き出す――。

TVアニメ「いぬやしき」本予告PV

 

キャラクター

犬屋敷壱郎(いぬやしきいちろう)

声:小日向文世

物語の主人公。妻と娘、息子の4人家族の58歳。58歳に見えないほど老けている。

獅子神 皓(ししがみ ひろ)

声:村上虹郎

高校生。犬屋敷壱郎と同じく公園で宇宙人の事故に巻き込まれ機械の身体となる。

安堂 直行(あんどう なおゆき)

声:本郷奏多

獅子神の幼馴染。獅子神からは「チョッコー」と呼ばれる。学校でいじめにあい不登校になる。

犬屋敷 麻理(いぬやしき まり)

声:上坂すみれ

犬屋敷壱郎の長女。両親に似ずに美人。安堂と獅子神のクラスメイト。

渡辺 しおん(わたなべ しおん)

声:諸星すみれ

獅子神のクラスメイト。獅子神のことを慕っている。

 

見どころ

アニメ『いぬやしき』の主人公は犬屋敷壱郎という中年のおじさんです。

犬屋敷一郎は宇宙人の宇宙船事故によって機械の体になり、同じく、機械の体になった獅子神と戦うことになります。

犬屋敷一郎は機械の体になったことで、人助けをして生きがいを感じます。

かたや獅子神はその力を人殺しに使ってしまうのです。

機械の体になって出来ること、空を飛んだり、ビームを出したり。

あとは車を遠隔で操縦したりもできます。

一番すごいのは病気や怪我をした人に手をかざすだけで直す事ができる。

まるで超能力です。

犬屋敷一郎の声優には俳優の小日向文世さんが担当しています。

これはぴったりハマっていました。

獅子神の声は村上虹郎くん。

村上虹郎くんは俳優の村上淳さんと歌手のUAさんの息子さんです。

 

まとめ

アニメ『いぬやしき』は奥浩哉らしい、SF要素の入った作品です。

『いぬやしき』はアニメ化だけではなく、映画化も予定されています。

参考サイト

アニメ情報 – TVアニメ「鬼滅の刃」公式サイト

【鬼滅の刃】 第1話

[第1話]鬼滅の刃 – 吾峠呼世晴 | 少年ジャンプ+

鬼滅の刃 – 本編 – 第1話 残酷 | 【Abemaビデオ】