2018年11月一覧

映画『パワーレンジャー』作品詳細

あらすじ

将来が有望なアメリカンフットボールの選手

翌日、不思議なことに全く怪我がなく普通にハイスクールに登校するジェイソン・ビリー・キンバリー

些細なイタズラと重大な交通事故により、その夢は絶たれ落ちこぼれが集まる補習クラス

太古の地球で、邪悪なリタ・レパルサを倒すためゾードン率いる初代パワーレンジャーたちは壮絶に戦い、ギリギリでリタを封印し、正義の力が宿る5色のパワーコインを未来に託して

形勢逆転されたリタは巨大ゴールダーに融合し反撃ゴールダーはメガゾードに倒されリタは宇宙に追放

元チアリーダーのキンバリー・ハート、東洋系の不登校児ザック・テイラー、孤高な転校生トリニー・クワンがいた。

放課後ビリーの提案で街外れの金鉱に遺跡を探しに行く

体の異常を感じ、放課後同じく異常を感じていたザック・トリニーと鉱山を駆け巡り、自分たちが超人のような力を得たことを確認

ビリーの爆弾による発掘により、5色のパワーコインが岩壁から現れ、各自1枚つづ手にすると不思議な感覚

爆音により金鉱を警備している警察のパトカーが集まり

パティーをなぎ倒し、各自のダイノゾードに乗り込みリタを追う。

5人はそれを振り切ろうとビリーの車で無茶な運転をして貨物列車に激突

ジェイソンは真面目で気弱なビリー・クランストンをクラスの無法者バルクから助けると二人は友達

街の危機を救ったパワーレンジャーはエンジェル・グローブの英雄

ゾードンは邪悪なリタ・レパルサとそれを倒すために宿命的に集められたパワーレンジャーの5人も戦闘訓練を受ける

漁船が海底よりリタのミイラ化した遺体を引き上げた

エンジェル・グローブの港でリタが生き返り、復活するため金塊を求め殺戮

モーフィングした5人のパワーレンジャー

完全復活したリタがトリニーの前に現れる

リタと対峙するが簡単に捻られ、見せしめにビリーが殺害

ビリーの遺体を基地に運び悲嘆する4人に、ゾードンは自分の復活と引き換えにビリーに命を与えた。

エンジェル・グローブ高校に通うジェイソン・スコット

リタは金鉱に埋まる金脈を使い、巨大なモンスターゴールダーと多数のパティーを復活させ、世界を滅ぼす力を持つジオ・クリスタルの埋まっているエンジェル・グローブの中心地へ

登場人物

ジェイソン・スコット / レッドレンジャー – デイカー・モンゴメリー

ザック / ブラックレンジャー – ルディ・リン

ビリー・クランストン / ブルーレンジャー – RJ・サイラー

トリニー / イエローレンジャー – ベッキー・G

キンバリー・ハート / ピンクレンジャー – ナオミ・スコット

リタ・レパルサ – エリザベス・バンクス

ゾードン – ブライアン・クランストン

アルファ5 – 声:ビル・ヘイダー

サム・スコット(ジェイソンの父) – デヴィッド・デンマン

ビバリー・スコット(ジェイソンの母) – キャロライン・ケーブ

パール・スコット(ジェイソンの妹) – ケイデン・マグナスン

テッド・ハート(キンバリーの父) – ロバート・モロニー

マッディ・ハート(キンバリーの母) – アンジャリ・ジェイ)

トリニーの父 – パトリック・サボンギ

ジューン(トリニーの母) – エリカ・セラ

ザックの母 – フィオナ・フー

キャンディス・クランストン(ビリーの母) – リサ・ベリー

アマンダ・クラーク – サラ・グレイ

レベッカ – エミリー・マディソン

コルト・ウォレス – ウェスレイ・マッキネス

補習クラスの先生 – ジョン・スチュワート

ダモ(ジェイソンの友人) – マット・シヴリー

先代イエローレンジャー、宝石店の店員 – フィオナ・ヴルーム

グリーンレンジャー – シャロン・シムズ

作品情報

タイトル

パワーレンジャー

原題

POWER RANGERS

製作年度

2017年

上映時間

124分

製作国

アメリカ,カナダ

ジャンル

アクション

特撮

監督

ディーン・イズラライト

製作総指揮

アリソン・シェアマー

ブレント・オコナー

ジョン・ゲイティンズ

ジョエル・アンドリク

脚本

ジョン・ゲイティンズ

音楽

ブライアン・タイラー


映画『バーフバリ 王の凱旋』あらすじ、作品情報

あらすじ

カッタッパから婚姻の話を聞いたバーフバリは、シヴァガミが自分のために話を進めていると勘違いし

謀反の心を見抜いていたカッタッパは彼らを牽制

バーフバリはカッタッパと共に旅に出かける。

バーフバリから王族の務めを果たすように激励され、ピンダリを相手に奮戦する。

バーフバリは猪狩りの際にクマラの手柄に見せかけて猪を仕留める姿を見たデーヴァセーナは、彼に興味を抱く。

バーフバリを讃える声が響く中、王位を逃したバラーラデーヴァの父ビッジャラデーヴァは怒り、妻シヴァガミの謀殺を息子に呼びかける。

バーフバリは河下の小国クンタラ王国の王妹デーヴァセーナの一行が盗賊団ピンダリに襲撃される

バーフバリの動向を知らされたバラーラデーヴァは、デーヴァセーナの肖像画を見て彼女に一目惚れ

ピンダリがクンタラ宮殿を襲撃し、バーフバリはカッタッパと共に応戦する。

マヒシュマティ王国では国母シヴァガミがシヴァ寺院を悪魔祓いの火の儀式が執り行われていた。

象が暴れ出す騒ぎが起きるが、次期国王アマレンドラ・バーフバリが象をなだめ

牛飼いたちと協力して堤防を決壊させ、ピンダリを一掃する。

デーヴァセーナはシヴァガミに挑発的な返書を送る。

侮辱されたことに激怒したシヴァガミは開戦を決意する

カッタッパは彼の正体がマヒシュマティ王国の次期国王であること

ビッジャラデーヴァの提案を受け入れ、バーフバリに彼女をマヒシュマティ王国に連行

シヴァガミの遣いの鷹が現れ、デーヴァセーナ連行を命じた文書が届けられる

登場人物

  • シヴドゥ/マヘンドラ・バーフバリ、アマレンドラ・バーフバリ – プラバース
  • バラーラデーヴァ – ラーナー・ダッグバーティ
  • デーヴァセーナ – アヌシュカ・シェッティ
  • カッタッパ – サティヤラージ
  • シヴァガミ – ラムヤ・クリシュナ
  • ビッジャラデーヴァ – ナーサル
  • アヴァンティカ – タマンナー
  • クマラ・ヴァルマ – スッバラージュ
  • ジャヤ・ヴァルマ – メカ・ラマクリシュナ
  • クンタラ王国宰相 – プラージ・ラジ
  • カーラケーヤ族長の弟 – チャランディープ
  • セートゥパティ – ラケシュ・ヴァーレ
  • クンタラ王妃 – アシュリタ・ヴェムガンティ

作品情報

タイトル

バーフバリ 王の凱旋

原題

BAHUBALI 2: THE CONCLUSION

製作年度

2017年

上映時間

141分

製作国

インド

ジャンル

アクション

アドベンチャー

監督

S・S・ラージャマウリ

脚本

S・S・ラージャマウリ

音楽

M・M・キーラヴァーニ